黒汁の味はおいしい?色々な飲み方を試してみたよ

口コミを見ただけではクロジルの味はよく分かりませんよね。

そこで、実際にクロジルを購入して、色々な飲み方を試して味をできる限り分かりやすくお伝えしたいと思います。

水に入れて飲んでみた

まずは、黒汁そのままの味を確認したかったので、お水に入れてみました。

黒汁の箱に書いてあったとおり、水100mlの黒汁1包を入れました。

水に黒汁を入れる

炭の粉末はとても軽いみたいで、お水に入れたときに細かい炭がフワッと舞い上がってしまいました。

入れ口をできるだけお水に近づけて、ゆっくり入れた方が良さそうです。

あと、想像以上に水と混ざりにくかったので、マドラーなどでよくかき混ぜながら飲んだ方が良いと思います。

しっかり混ざると、真っ黒の液体になります。

黒汁と混ざった水

ニオイは少し香ばしいコーヒーのような感じで、美味しそうです。

それではさっそく飲んでみましょう。

黒汁を飲む私

さて、肝心の味ですが・・・

うん、普通に飲める!

これ、全然不味くないです。

すごく美味しいとは言えないけど、薄めのお茶を飲んでいる感じかな。

目隠しして知り合いにも飲んでもらいましたが、「普通の水」って言ってましたし。

まさかこんな真っ黒の液体を飲んでいるとは思ってなかったようで、目隠しをとってビックリしていました。

不味くて飲めないって人は、本当に飲んだことがあるのか疑問になるくらいスッキリ飲みやすいですよ。

牛乳に混ぜてみた

黒汁が真っ黒だから牛乳と混ぜると、黒ごまドリンクのようで美味しそうな見た目になりました。

黒汁の味が薄かったので、味はあんまり変わらないのかも?と思いながら飲んでみたところ・・

牛乳で割った黒汁

うん、やっぱり普通の牛乳でした!

公式サイトには飲みやすいと書いてありましたが、まさに牛乳そのものですから確かに飲みやすかったです。

見た目に不快感がなければまったく問題なく飲めますね。

黒汁の味が苦手な人は是非試してみると良いですよ。

ヨーグルトに混ぜてみた

牛乳と混ぜるとクロジルの味がわからなく分かったから、ヨーグルトに混ぜたときも多分一緒ですよね。

一応試してみました。

はい、予想通り普通のヨーグルトでした。

プレーンヨーグルトで食べて味が変わらなかったので、ストロベリーやパイン、ブルーベリー味に黒汁を入れるともっと分からないと思います。

黒汁の味や飲み方【まとめ】

黒汁を飲む前は、もっと特徴的な味だと思っていたのでもっと色々な飲み方を試して見たかったのですが・・

想像以上に味が薄くて癖がないので、これ以上試す意味はないのかなと思います。

牛乳とかヨーグルトのように味が濃いものなら黒汁の味は分からなくなりますね。

一応お茶にも入れて飲んでみたのですが、やっぱりただのお茶でした。

ネットでは黒汁の味について色々なことが書かれていますが、実際は薄いお茶のような飲みやすい味で、何かと混ぜると黒汁が入っているのが分からなくなるほど癖がないものでした。

やっぱり自分で飲んでみないと分からないものですね。

もし、黒汁の味が心配で迷っている人がいらっしゃいましたら、その心配はいらないと思いますよ。

私の感想=黒汁は薄くて癖がなく飲みやすい味

です。

あ、最後に、黒汁の飲み方で気を付けるポイントがいくつか分かったのでまとめておきますね。

  • 炭が舞ってしまわないようにゆっくり入れたほうがいい
  • よくかき混ぜても時間が経つと炭が沈殿するので、時々かき混ぜながら飲む
  • コップの側面に炭がついて汚く見えるので、見た目が気になる人は中が見えないコップを使った方が良い

飲み方で気を付けることはこれくらいだと思います。

黒汁(クロジル)TOP 「黒汁の味や飲み方は?」 へ戻る