黒汁の効果 ~炭だけじゃない!ダイエット成分がいっぱい♪

黒汁の最大の特徴は「炭」の効果を利用したチャコールダイエットです。

黒汁に配合されている活性炭は、さまざまな物質を吸着する性質があるため、ダイエットに最適とされています。

炭のダイエット効果はすでに認められていてアメリカではもはや常識となっている炭ダイエットですが、日本ではまだそれほど認知されていないようですね。

このページでは、黒汁に配合されている炭の効果と、その他の成分がどのようにダイエットに効果を発揮するかをわかりやすく解説します。

活性炭の効果

活性炭は原料となるヤシや松、竹などの原料を炭化させたあとに、さらに700℃以上の高温で処理することによって無数の微細孔(とても小さな穴)がたくさん空いた特別な炭です。

活性炭の無数の穴は、残留農薬や食品添加物、有害ミネラルなどの有害な物質や、ダイエットの大敵の「油」を吸着するのでダイエットや健康に良いとされているのですね。

説明だけではイマイチ分かりにくいと思いますので、黒汁に使われているヤシ殻活性炭と赤松活性炭を使った吸着実験の動画がありましたのでご覧ください。

ヤシ殻活性炭の「食品添加物」吸着実験

赤松の「油」吸着実験

すごいですね。

ピンクの食品添加物とラー油が炭によって水に戻っています。

炭を飲むと、これが体の中で起こるわけです。

体に悪い物や油を吸い込んだ炭が、便と一緒に出ますのでデトックスやダイエットに最適と言われるのです。

黒食材の効果

黒汁には9つの黒食材が入っています。

それぞれがダイエットにどのように役立つのか調べました。

発酵黒ショウガ

生姜には体をポカポカ温める作用があるので、女性の人気も年々高まっていますよね。

体が温まると冷えによる代謝の低下を防ぐことができるので、ダイエットの効果も期待できるのです。

体が温まる温感作用は、生姜に含まれる「ショウガオール」と呼ばれる成分が関係しています。

発酵黒ショウガには、生のショウガとは比べものにならないほど多くのショウガオールが含まれていますので、普通にショウガを食べるよりも温感作用が格段にアップします。

黒ジャバラ

ジャバラは和歌山県北山村が原産の柑橘類です。(近年は愛媛や高知でも栽培されています。)

見た目はカボスに似ていますが、とにかく酸っぱい果物らしく市場に出回ることが少ないようですね。

ジャバラには抗酸化作用が高い「ナルリチン」や、同じく高い抗酸化作用と血流改善効果が期待できる「クエン酸」が豊富に含まれていますので、美容やアンチエイジングに効果を発揮してくれます。

黒ジャバラは発酵したジャバラのことで、普通のジャバラよりも有効成分が増加していますので、美容・健康により高い効果が期待できます。

黒スグリ

黒スグリはブルーベリーの一種で、馴染み深い呼び方では「カシス」のことです。

「ビタミン」や抗酸化作用や血管拡張作用がある「アントシアニン」が豊富に含まれています。

黒大豆きな粉

大豆の一種の黒大豆(黒豆)は畑の肉とも呼ばれるほど栄養価が高い豆です。

特に、女性ホルモンに似た働きの「イソフラボン」や、強い酸化作用で知られる「ポリフェノール」が豊富なので、女性の美をサポートしてくれます。

黒酢

黒酢は言明を発酵してできる「米酢」のことです。TVCMや雑誌で見かける機会が多いので、黒酢がダイエットや健康に良いことはもはや常識となっていますね。

内臓脂肪や皮下脂肪の減少や、疲労回復、血圧低下、便秘解消などたくさんの嬉しい効果が期待できます。

黒ニンニク

ニンニクを発酵してできたものが黒ニンニクです。

発酵することでニンニクに含まれているアミノ酸やポリフェノール、S-アリルシステイン、アレルギンなどの量が増加しますので、美容に良いのはもちろん、血液サラサラ効果で病気(生活習慣病)の予防効果も高くなります。

黒高麗人参

「漢方」で有名な高麗人参を9回蒸して9回乾燥することで黒高麗人参になります。

高麗人参の有効成分「サポニン(ジンセノサイド)」には、血管についた脂肪を取り除いたり、血中のコレステロールの低下、過酸化脂質を作られないようにするなど、ダイエットに役立つ効果がたくさんあります。

発酵することでサポニンの吸収率が格段にアップしますので、ダイエット効果がよりいっそう高まります。

黒ハチミツ

通常の蜂蜜はミツバチの巣箱から採取しますが、黒ハチミツはインドなどの限られた種類のハチの巣からとれるとても希少なハチミツです。

普通のハチミツとくらべて黒ハチミツにはカリウムやカルシウムなどのミネラル類が比べものにならないほど豊富に含まれています。

ダイエットのサポート成分として非常に優秀ですね。

黒チアシード

チアシードには白と黒の2種類がありどちらにも共通するのがオメガ3脂肪酸と食物繊維が豊富なところです。主に海産物に多く含まれているオメガ3脂肪酸は、血液サラサラ効果や糖尿病のリスク低下、心疾患のリスク低下など健康に役立つ成分として注目されています。

食物繊維は、腸内環境を整えて便通の改善にも役立ちます。

黒チアシードは、白よりも鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富ですので、ダイエットで不足しがちなミネラル補給を補うためには黒のほうが優れていると言えるでしょう。

そして、チアシードの最大の特徴は、お腹の中で約14倍にも膨張するため、腹持ちが良いところです。お腹の減りを軽減してくれるので、ダイエットのパートナーとしてとても心強いですね。

まとめ

発酵した黒食材には、多くの成分が含まれていることが解りますね。

ダイエットで健康を損ねるリスクを軽減してくれますし、美容にも役立つ成分がたくさん配合されているので、食事と置き換えたとしても問題はなさそうです。

乳酸菌の効果

黒汁には「植物性」と「動物性」の乳酸菌が100億個も配合されています。

植物性は主に野菜を発酵して漬け物を作ったり、果物を発酵するときに使われる菌で、動物性は牛乳からヨーグルトやチーズを作るときに使用されます。

分類分けされてはいるものの、どちらも細菌には変わりありませんがすこし特徴に違いがあります。

植物性は耐久性に優れているため生きたまま腸に届くため、腸内環境を整えるのに役立ちます。一方の動物性は腸まで届かず死滅する可能性が高いのですが、自らが腸内の善玉菌の餌になるため、善玉菌を増やす手助けになります。

これら2種類はどちらかだけを摂るのではなく、両方をバランス良く摂取することが大切。

黒汁の乳酸菌は、動物性と植物性がバランス良く配合されているため、腸内環境の正常により高い効果を発揮するのですね。

植物発酵エキスの効果

黒汁に配合されているのは250種類もの植物や果実の発酵エキスです。

長期間かけてじっくり発酵させることで、成分がギュッと凝縮されます。

食物酵素も豊富です。

※食物酵素とは:私たちが健康に生きていくには酵素が不可欠。体内の「潜在酵素」の量は人それぞれ決まった量しかなく、食べ物を消化するときに使用する「消化酵素」、免疫に関係する「代謝酵素」に振り分けて利用しています。

体外から摂取した食物酵素は、消化酵素の変わりとして働いてくれるため、より多くの酵素を代謝酵素として利用できるようになります。

免疫力が高まりますので、健康や美容、病気の予防にも役立ちます。

黒汁の効果【まとめ】

黒汁の成功談、失敗談はたくさんありますが、成功している人に共通するのは食事と置き換えるダイエットです。

食事と置き換えると摂取カロリーが減るわけですから、やせるのは当たり前のことですよね。

となると、別に黒汁じゃなくてもいいんじゃないの?となりますが、はっきり言って黒汁じゃなくても痩せることはできます。

ただ、ダイエットの失敗で多いのが、

  • リバウンド
  • 肌がボロボロ
  • 健康を損なう

などですよね。その点、黒汁には炭の他にもたくさんの成分が配合されていますので、これらの心配はしなくて良さそうです。

炭が体内の余分な油や老廃物を吸着して、豊富な食物繊維や乳酸菌が便の排出を促すことによって
体の中の悪いものや、太る原因の油を便と一緒にスムーズに排出。

しかも、栄養が豊富だから美容や健康を損ねる心配もなくなる・・と言うわけです。

他のダイエット方法でも痩せることはできますが、黒汁は食事と置き換えて短期間で痩せたい人に
向いているダイエット方法と言えるのではないでしょうか。

黒汁(クロジル)TOP 「黒汁の効果は?」 へ戻る